アウドドア・ライフ ホームページ

フォトアルバム

過去のエンジョイ

最近のトラックバック

« 2006年9月 | メイン | 2006年11月 »

2006年10月31日 (火)

ワールド・トレード・センター

良かった!!久々に良かった!!!

題材があまりにもストレートなので、なんとなく避けていたんですが、

奥さんが見たいというので、まぁいいかと思ったんですが、

意外にも良かったです。

実話も元にしてるというだけでしょうね。ここまでドラマチックにできるのはスゴイ!

次々にエピソードが繋がるので、見ていて飽きない。。。

泣ける!!

言いたい事は判っても、普通に映画として楽しめなければ×ですよね。

この最低のところをクリアしています。そして泣ければなお良し!!

いやぁ、生きてるって素晴らしいと感じますよ。。オススメです。

角煮、またまた失敗!!

前回は、安売りのヒレ肉を使って玉砕したので、

今回は、ばら肉で再チャレンジでした。

途中までは良かったんです!!ちゃんと味も良かったし。

なんですが、煮込んでる途中で寝込んでしまい、

煮詰まってしまいました。

煮込むのは時間がかかるんですよ、ホントに!!

まずは、レンジの警報が鳴り響き火を止めたまでは良かったんです、

しかし、寝ぼけていたのか、中身を確認せずにセンサーの無いレンジで

再び加熱。。。。

やってしまいましたぁ~~~!!

湯気があまりでていないのに気づいて蓋を開けると、

こんがり、真っ黒におなりあそばした大根さんが、痛々しかったです。。

まぁ、お肉と卵はしっかり味がついて、まぁまぁだったんですが、

さすがに大根は辛い。。。

いやぁ、角煮って本当に難しいですね。

ってか、途中で寝たのがまずかったッス!!

Nec_0043_2

2006年10月29日 (日)

ナス・カレー

昨日は外の仕事で、けっこう疲れていたので、食欲の出るレシピを捜していたところ、

カレーのページを発見、その中でもナス・カレーに魅かれて、これを作ってみました。

レシピはこちらを参考にしましたが、はっきり言って、今回はプリントアウト自体を忘れ

適当に作ってしまいました。(*^o^*)

が、ポイントは、ナスは煮込まずに、あらかじめソテーして、最後にカレーに入れる

というところのようなので、このポイントだけ押さえて作ってみました。

ニンニクと玉ねぎニンジン(元のレシピには無いが、冷蔵庫にあったので追加)

をみじん切りにして炒めたところに挽き肉(今回は牛にこだわって)を入れてさらに炒め、

ホールトマトをドバーっと、、、そこに水を適当に入れて、

一度沸騰させてアクとってから、砂糖を適当にボテボテと入れる。。。

これが全然甘くならないので、塩を入れないといけないことを思いつきました。

で、これまた塩を適当にパラパラと入れると・・・

う、これは急に甘くなってしまった!!マズイ、砂糖の入れすぎか???

しかし入れてしまったものは取り出せない、とりあえず、カレー粉をちょっと多めにいれると、

うんうん、カレーらしくなったぞ!!

しかし、どーも、甘過ぎるようだ。。

ここでカレー粉やガムラマサラを追加すると、「辛い」と絶対不評になるので、

塩を追加してみた・・・すると、なんだけっこうイケルじゃなか!!

まぁまぁ、カレーの味になってきたので、しばし、カレー粉を入れたり、

ターメリックを入れたり、塩を入れたりと

微調整を行い、とりあえず満足のいく甘口カレーができました。

あとはナスだが、ご存知のように、ナスを炒めるのは根気が要る。

半分ぐらい炒めたところで飽きてしまったので、

あとは、カレーに入れて少々煮込めばなんとか食えるだろって事で止めました。

しばらく、そのまま待ってると、奥さんと子供が帰ってきたので、

カレーにナスを入れて、ちょっと煮込んでできあがり!!

うんうん、ナスの形も味もちゃんと残ってるぞ!!

これは好評でした。

大人用は、ガムラマサラをパラパラと入れて辛口に変えて、

まぁまぁいけるお味でございました。

Img_0713 Img_0714

2006年10月28日 (土)

レディー イン ザ ウォーター

Mナイト・シャラマンの映画だそうです。。。。

シックスセンスは、確かに良かった。

ちょっと恐くてドキドキ、ハっとして、最後は感動、ブルース・ウィルスも良かった。

・・・と僕の映画ランキングのかなり上の方に来る映画です。

しか~し、、

この後の期待は何だったのか????

「アブレイカブル」・・・これだけ???

「サイン」・・・ずっこけ!!

そして「レディー イン ザ ウォーター」

・・・・さらにコレダケですかぁ????

何といいますか、映画の中でのセリフであったように

客に先が読まれるような脚本じゃダメなんですよ。

自分で言っていて、読まれたんじゃ救いようがない。。。

ドキドキしない、ハラハラしない、感動もない、意外な展開もない。。。

なんですか?この映画は。。。。

もう、この手の映画は見ないぞ!!

えーい、パイレーツ2から、面白いのに当たらないぞ!!

映画に行くのがめんどくさくなります。

どーにかしてほしい。。。。

ザ・センチネル

ザ・センチネル陰謀の星条旗を見てきました。

「24」の大ファンとしては、キファー・ザザーランドが主演というのでは

絶対見なきゃモードだったんです・・・

どうも、主演はマイケルダグラスで、キファーの方は共演というより脇役でした。

うーん、こういうアクションは、マイケル・ダグラスでは、パワーが足りないような。。。

まぁ、面白いとは思うのですが、キャスティングは逆だろうと思いましたね。

やっぱ、追い詰められて、排水の陣で、逆転するのはジャック・バウワーさぁ。。。

って事で、24の方が面白いですね。TVだけど。。

2006年10月27日 (金)

チキンのオニオン煮込み・ワインビネガー風味

昨日は、久々に1,000円の予算で何を作っても良いという事だったので、

そろそろ食べたくなったイタリアンを作ってみました。

ワインビネガーを使った、すっぱい系のレシピを捜したところ

キリンビールのHPにおいしそうなのが出てました。

http://www.kirin.co.jp/cgi-bin/dojo/ResipID.cgi?it0023

カチャトーラっていうのが正式らしいですね。。。

ま、とりあえず、全部の材料を揃えると、1,000円では収まらないので、

買ってくるのは鶏肉と、チャンスを狙っていたオリーブオイルをゲット!!

あとは、トマト、玉ねぎ、ニンニクがあるので、なんとかなるでしょ。

って思って作り始めたところ、、、いきなり白ワインが無い~~!!

奥さんは、「調理酒でいいよ」って言ってるけど、なっとくできない・・・

けど、しょうがないか、、、、調理酒に代役を勤めてもらおう。。。

で、作り始めたら、なんとプリントアウトした時に右端が切れていたようで

分量が印刷されてない!!

うーん、イチロー、コーナーに追い込まれてピーンチ!!

えーい、ワインもないし、こうなりゃ感だ!!ってことで、

ニンニクと玉ねぎを炒め(もちろん分量は適当)調理酒をドバーと・・・

ワインビネガーも「こんなもんだろ」ぐらいの量をドバーっと・・・、

多少煮詰めた玉ねぎを食べて見ると、これがなかなかうまい!!

うまくいきそうな自信ができたところで、あらかじめ塩・コショーでソテーしていた

もも肉と、トマトのざく切りを加えて、30分ほど煮込む。。。

で、出来上がったのを食べて見ると、これが以外とイケル!!

まぁ、料理なんてこんなもんだと、妙に納得のできる一品でございました。

Img_2113

2006年10月26日 (木)

豆腐入り野菜炒め中華風

昨日は「豆腐とキャベツを消化しろ!」という命令が下ったので、

こういうものを作ってみました。

レシピはニラだったんですが、これをキャベツにアレンジしました。

けっこう好評だったんで、これもレパートリーかなぁ。。。

ポイントは、豚肉をショウガ汁に漬けておくところです。

あとは、しょうゆと酒を1対1で混ぜて、砂糖と塩をちょびっとですね。

これで、しっかり中華風です。

Nec_0041_1

2006年10月25日 (水)

またしても天気予報が・・・

昨日、今日とやられました。

昨日は朝から降水確率が0%の中、雨がザーと降り始めました。

テレビには確かに0%の文字が書いてました。。。

奥さんと「これが0%の雨かなぁ??」って話していると、いきなり10%に・・・・。

子供に傘を持たせるかどうか話してる間に本格的に降り出したので、

「こりゃ10%じゃないだろ??」って話してたら、

「さっき20%になったよ」って言われてしまいました。

その間約10分!!

いいかげん、怒る気もなくなりましたが、そんなにコロコロ予報を変えていたら

予報の意味がないような気がするんですけどねぇ。。。。

ひょっとしって↓こんな感じ?

予想は0%・・・あれ雨降り出したな。。。じゃ10%。

おっと本格的に振り出したぞ、、、じゃ20%にしておくか。。。。

・・・・って、ふざけんじゃないぞ!!

それって予報って言えるんかい????\( `ロ´)/恕!!

で、今朝も0%でうちを出たら、空には真っ黒な雲!!

こいつは天気予報はあてにならん!と思って、

車で出社すると、

ガガーン!!・・・なんとすっかり晴れてきた!!

くっそぉ、ガソリン代返せー!!

ハイオクはすごく高いんだぞー!!

天気予報のバカヤロー!!

って勝手に信じなかっただけなんだけど。。。。。( ̄▼ ̄|||)

2006年10月24日 (火)

焼きたてパン

Nec_0031_2 いやぁ、やっぱりウマイですねぇ、、、焼きたてパン。

記念すべき第一作のパンは、

嬉しさのあまり写真撮影を忘れて食べてしまったので、

これは2作目です。

これは、たまたま家にあった蜂蜜を使ったハニーパンです。

これがまた、ほんのり甘くておいしい!!

仕込みは、作り方の本を読みながらでも15分ほどでした。

いやぁ、こりゃ楽しいですねぇ。

やっぱ、パンは焼きたてですよ。

こりゃ、当分ハマりそうな勢いです!!

ロールキャベツ

Nec_0034_2

昨日は、「キャベツを消化しろ」という命令が下り、

しょうがないので、ロールキャベツを作りました。

ロールキャベツは、かつて大失敗したことがあり、

作ろうという気にならなかったのですが、

キャベツの料理で思いつくのが、お好み焼きと野菜炒めのみという

ボキャブラリーの無さが災いとなって、ロールキャベツの領域に突入しました。

かつての大失敗とは、、、、、

「肉団子にキャベツを巻いて、煮込めば良いのだろう」という

勝手な思い込みで肉団子の元に、生のキャベツをそのまま巻いて作ったところ、

キャベツが硬くてなかなか巻きつかないかったんです。

そこで爪楊枝を大量に使ってなんとか形にしたのですが、

煮ているうちにキャベツがはじけてしまい、肉団子がお湯に溶けるし、

キャベツは浮いてくるし、とてもロールキャベツと呼べる状態ではなくなりました。

それでも食べてみたところ、大量の爪楊枝を使ったおかげで、

爪楊枝が口に刺さる刺さる・・・。

魚の骨なんかよりは、かなり食べにくい状況になりました。

・・・というような失敗があったんですよ。

今回は、最初にキャベツだけ茹でて、柔らかくするという方法を知ったので、

その方法でやってみました。

何年かぶりに再チャレンジしたロールキャベツはなかなか好評だったので、

レパートリーに入れてもいいかなって思ってます。

それにしても、ダッチ・オーブン、イタリアン、中華と、こだわって作ってたのに、

だんだん普通のメニューが増えてきた。。。

これじゃ男の料理って感じじゃないですよね。

奥さんに、うまいこと言いくるめられているだけなのかなぁ?????