アウドドア・ライフ ホームページ

フォトアルバム

過去のエンジョイ

最近のトラックバック

« 2006年10月 | メイン | 2006年12月 »

2006年11月29日 (水)

白菜のクリーム・パスタ

前日に白菜を消化しきれなかったら「今日は使ってしまえ!」命令が出たので、

また白菜を使った料理です。

今回は、ネットで検索して発見したレシピです。

ベーコンと白菜を炒めて、小麦粉と牛乳を加え、コンソメと塩・コショーで味を付けたら完成!!

かなり簡単でしたが、これが絶品で大好評!!

奥さんから「作り方を教えて」と言われるほどでした。(実は初めて)

なんですが、やはり白菜は余ってしまいました。

なかなか手ごわいぞ!!白菜め!!!(*'へ'*)

Img_2306

鳥と大根の煮込み、八宝菜

今回は、「大根と白菜を消化せよ!」との命令が下ったので、

鳥と大根の煮込みと、八宝菜を作りました。

本当は、角煮を作りたかったのですが、健康診断で、肝臓がマズイことになりそうだったので、

少しは健康的であろう鳥のもも肉で煮込みを作りました。

鳥のもも肉って、どうやっても、おいしくいだだけますよねぇ。

今回は、みりん、さけ、つゆの元で、作っただけですが、

ねぎがあったので、これを先に炒めて、香りを出したのが良かったですね。

全体的にあっさりと、おいしかったですよ。

八宝菜は初めて作ったのですが、まぁ、中華風の炒め物なんで、

簡単なもんでした。

問題は、うずらの卵が取り合いになるところ。

予想はしていたので、あえて水煮を使わず、卵を茹でるところから始めたのですが、

それでも10個があっというまで、ギャァギャァの騒ぎになりました。

密かに、次は20個作る決心をしました。(^0^)ノImg_2304

2006年11月23日 (木)

ローストチキン

前回、電子レンジのお世話になったので、今回はリベンジです。

なんですが、焦げるのだけは、なんとか防ぎたいと、やはり慎重になりすぎました。

夕食の時間が近づいても、まだ表面が白っぽかったので、

あせって薪を加えたら、やはりちょっと焦げてしまいました。。。

・・・が食べてみたら、この焦げてるところがけっこうウマイ!!

皮がパリパリで中はジューシーというダッチ・オーブン本来のできあがりでした。

野菜も甘みが出てて、うまかったです!!

今回、野菜は中津江村の野菜コンテストに出品されていた大物ばっかりだったので、

もともとの野菜はウマかったんだとは思うのですが、野菜も良かった!!

しかし、こうして写真に撮ると、じゃがいもは、かなり巨大ですねぇ。

大きいかなとは思ったんですが、こりゃデカイワ・・・。

Nec_0017_3

トゥモロー・ワールド

時間が丁度良かったんで見た、全然チェックしてなかった映画だったんですが、

けっこう面白かったですね。

なんですが、長いストーリーの一部だけって感じの展開で、「なぜこうなったか?」

「これからどうなるのか?」ってのが全く見えないままに終わってしまった。

続編ができるのかな?これで終わり?ちょっとちょっとぉ・・・・。

まぁ、ストーリーはそんな感じなのですが、映像は良かったですね。

最後の戦闘シーンでは、返り血で汚れたレンズをそのまま回して、

長いカットで見せるんですが、これは報道映像のような感じで超リアル。。

クレーンを使わず、ハンディで撮ってるんでしょうけど、この古い手法が

かえって新鮮でした。

戦争って恐いと思わされます。

次々に人が倒れているところも、なんだか本物みたいで恐かったですよ。

ストーリーはともかく、こういう未来もあり得るというところでは楽しめました。

まぁまぁオススメかな。

トゥモロー・ワールド

2006年11月13日 (月)

海に行ったよ!!

なんと今年2度目!!

6.2で、時々止まるぐらいの風でした。

別府は平水面なんで、久しぶりでもなんとなく乗れるなぁ。。。

体は覚えてるもんですねぇ。。

また行きたいけど、帰ると奥さんの機嫌が悪いのはどうしようもない。。

こまるなぁ。(--、)

イタリアン・ハンバーグ

なにげなく料理番組を見ていたら、ハンバーグは焦げ目を付けたあと、

オーブンで焼き上げると良いと言っていたので、やってみたくなって、作ってみました。

確かに、フライパンでやってたら、なかなか中まで火が通らないですよね。

Nec_0012_3こいつは有効な手段か???

・・・で、できあがったのはコチラ。。

 

 

トマトベースのソースと、スライスチーズでイタリアン風に仕上げました。

オーブンを使ってみた感想は、、、

解説を中途半端に聞いていたからか、温度の設定に問題があったかで、

ちゃんと中に火が通ったものの、ちょっとパサパサ気味でした。

それと、フライパンとオーブンを両方使うので、洗物が増えるのが×。

もうやらないかなぁ。。。

ソースは適当に作った割には好評でしたよ。

玉ねぎのみじん切りをじっくり炒めたところに刻んだトマトをドバーといれて、

ビネガーとケチャップと塩コショーで味を整えて、バジルで仕上げて出来上がり!!

なんか、適当に作るのに慣れてまいりました(^-^*)/

2006年11月11日 (土)

フランスパン

今朝は、奥さんが焼いたフランスパンでした。

形が普通の食パンなんで、なんだかなぁ・・だったんですが、

食べて見ると確かにフランスパン。

写真を良く見ると判るのですが、パンの皮が厚めで、

歯ごたえが硬いんですよね。

焼きたてなんで、当然中はホワホワで、フランスパンが苦手な僕でも

おいしくいただけました。

いつもは、あっという間になくなってしまうのですが、さすがに硬いので、

なかなかなくならないので、

「これはいい、残るぞ!」と、奥さんは期待していたようですが、

やっぱり全部食べちゃいました。。。。チャンチャン!

Nec_0009_2 それにしても、やっぱフランスパンは、

細長くないと雰囲気でませんねぇ。

。。。(´ヘ`;)

*傘デビュー

待つこと、1月と一週間。

ついにこの日がやってきました。

結果、やっぱ便利!!特に車の乗り降り。。

両手が荷物でふさがっていても、なんとかなりますからね。

これはいいです。

ただ、今まで使ってた傘がやたら大きかったのもありますが、

もう少し大きい方が好みかなぁ。

大雨の場合、頼りないような。。。。

それでも満足かな。

それにしても、一ヶ月以上ぶりの雨。。。

水不足にはならないのだろうか????

Nec_0010_3

2006年11月10日 (金)

父親たちの星条旗

なかなか良かったです。

感動とかそういうのはなかったですが、戦争に振り回される人々が

うまく描かれていたと思います。

「英雄なんかいない。必要だから作られる」ってのは、説得力のある言葉ですよね。

そういうものなんでしょ。

それにしても、「プライベート・ライアン」を彷彿させる、CGがすごいです。

息をつく暇がない場面転換もさすがスピルバーグ!!

クリント・イーストウッド・・・なのかな??

描写も、悲惨と言えば悲惨なんだけど、かなりリアルで、恐いぐらいでした。

この映画って、日米双方の立場から作られてる2部作なんですよね。

日本バージョンもぜひ見てみたいです。

渡辺謙主演なんですよね。

この映画の告知が、映画の終了後に流れるんですが、

思わず全部見てしまいました。

こっちも楽しみです。

http://wwws.warnerbros.co.jp/iwojima-movies/

2006年11月 6日 (月)

かぼちゃパン

パン焼き機は、まだまだ活躍中です。

今回は、かぼちゃパンを作ってみました。

これまた、goodなお味でしたよ。

かぼちゃの味というよりは、風味が感じられる程度ですね。

これでも、けっこうな量のかぼちゃが入ってるんですよ。

黄色い色がカボチャの雰囲気でしょ。

ちなみにこの後、ミルクパンを奥さんが作りました。

これがまた、ほんのり甘くて、食べる食べる!!

食べすぎだよなぁ、これは・・・

Img_2115