アウドドア・ライフ ホームページ

フォトアルバム

過去のエンジョイ

最近のトラックバック

« 2006年11月 | メイン | 2007年1月 »

2006年12月31日 (日)

やっとそろいました。

家族分の板です。

今年やっとそろいました。

こうやって見ると、けっこうな物ですねぇ。。。。

ここまで来るのに10年かかりましたが、感慨深いものがあります。

これだけあると、ワックスがけも大変だし、車にもやっと乗る程度。。。

だんだん大変になりますが、楽しみでもあるんですよねぇ。

Nec_0034_3

2006年12月29日 (金)

アメリカン・ドッグ

先日行った、くじゅうスキー場で、アメリカン・ドッグを頼んだら、

このような文字がケチャップで書かれていました。

子供たちは喜ぶ喜ぶ!!

ちょっとした事だけど、売店の兄ちゃんが気を利かせてくれると楽しいものですね。

Nec_0033_3

2006年12月28日 (木)

九重夢大つり橋

雨が降ってるんで、さすがに空いているだろうと思って行ってみました。

見事にガラガラです・・・が、メチャメチャ寒かったです!!

冷たい雨に風が吹くんで大変でした。。

Img_2467

この橋が人専用だと思うと、けっこうすごいですよね。

しかも、交通には全然関係ない観光用ですからね。

往復するしかないという贅沢な橋です。

行ってみて判ったことも結構あります。

まず、予想通り雨の日はガラガラです。

Img_2464 ゲゲッと思ったのがコレ!

傘は使用禁止で、ちゃっかりカッパを売ってます。

しかも、全然使えそうにないチャチなビニールのを

200円ですよ!!

バカにしてるなぁ。。と思っていたら、

旅行会社の人が、ゴミになったカッパを

使えというので「それは良いな」と思っていると、

帰る人が続々とカッパをくれるので、

Img_2487買わずに済みました。

4人分だから800円浮いたことになります。

これ全部捨てられるカッパですよ。

資源の無駄遣いですよねぇ。

雨の日はカッパ持参か、使用済みのカッパを

拝借しましょう!!

あ、あとペットの同伴も禁止なので、

ペットと旅行される方はこれも注意が必要ですよ。

Img_2488肝心の橋はどうか?

景色を楽しむための橋なので、確かに絶景です。

紅葉の頃に来れば最高だと思います。

高さも結構あるんですが、周りが広いので

そんなに恐くはないですね。

それよりもつり橋なので、けっこう揺れます。

子供がこれで恐がっていましたね。

真ん中が鉄製の網になっていて、

Img_2476下が透けて見えるんですが、

これもちょっと恐怖かなぁ。

あとこの部分が濡れて滑る滑る、、

危険なのでは?

橋を渡った先に何もないので、単純に往復するだけ。

これで一人500円です。

高いかどうかは景色を楽しめるかどうかですね。

僕はなかなか良かったですよ。

Img_2477

でも200円ぐらいが妥当じゃないかなぁ。。

  

Img_2473Img_2479 Img_2483 Img_2478

Img_2471

スタッフド・チキン

クリスマスのとき作ったスタッフド・チキンです。

今回は焦げた部分も少なく、なかなか上手に焼けました。

1時間半ぐらいかかったなぁ。。。結構大変だけど楽しいものです。

この時期は丸鳥が安いんで、やる気になるんですよね。

どんなもんでしょうか?

Img_2458 ダッチ・オーブンに入ってるところも

写真に撮ったんですが、

間違って消してしまいましたぁ。。。

残念!!

2006年12月25日 (月)

シャーロットのおくりもの

子供がこの「シャーロット・・・」か「ライアンを捜せ」のどちらかを見たいというので、

だんぜん、こっちをプッシュして見てきました。

いやぁ、良かったですね。泣けました。

特撮も「ベイブ」と比べてもすごいです。

特に、シャーロットが蜘蛛の巣を作るシーンは、スゴイですね。

日本語版だと、できあがった巣もちゃんと日本語で書いてあるし、

新聞の見出しも日本語。。。

いったいどうやって差し替えてるんでしょうねぇ????

ベイブも良かったけど、これも良いなぁ。

個人的には、ネズミのキャラが良かった。。。

単純に子豚を助けるだけでなく、このネズミが絡んでくることで

ドラマがグンと盛り上がったと思います。

オープニングとエンディングのアニメーションも素晴らしい!!

エンディングで席を立つ人が多かったんですが、ここもぜひ見て欲しいですね。

2006年12月22日 (金)

枯葉散る

今の季節、バカの他にも嫌なものがあるんですよねぇ。

それは枯葉

掃いても掃いても、次から次に枯葉がやってきて、

駐車場に降り積もるんですよねぇ。。。。。。

Nec_0029_1

うちの隣が古墳公園で、

そこに木がたくさん生えてるんですよ。

引っ越してくる前は、桜の木とかがあって、

花見ができるとか喜んでいたのですが、

枯葉は散る、桜は散る、バカが生い茂る、オマケに虫が多いと

喜んでばかりはいられない事態が次々に発生しています。

Nec_0030_2

ごらんのように、落ち葉の供給源の

枯葉はまだまだたくさんあります。

うー、こいつぁ大変だぁ。。。(´ヘ`;)

2006年12月19日 (火)

伊王島からの手紙

年末シーズンで見たい映画がたくさん来ているのですが、

「父親達の星条旗」を見てしまったので、これをチョイスしました。

感想は、まぁ面白かったですね。

どうしても「父親達・・・」と比較してしまうのですが、、、

戦争の悲惨さというか、「くだらなさ」を表現しているところは同じですね。

凄惨なシーンは「父親・・」の方が多かったかな。

アメリカは戦争をするために金を集める、資本主義的な戦争なのに対して、

日本の場合、資産や、個人、命など、そういうものは、国家が取り上げてしまうという、

両国の戦争に対する姿勢の違いも興味深いものがありますね。

それにしても、最近の戦争映画ってのは、昔のコンバットなんかとは全く変わって、

「現実にはこうだ!!」ってのをよく表現してますよね。

イラク戦争にしても、戦闘機からミサイルを発射して、建物が壊されるシーンなんかは、

ニュースで出てますが、映画ではその影で、たくさんの関係の無い人、子供たちなどが

次々と死んでいるっていう、そういう事実が出てきてます。

昔の戦争も「本当はこうだった」ってのが、こういう事で現代の人に伝わるってのは

それなりに意味があるのかなって思います。

しかし、日本側からみた、戦争をアメリカで作るってのは面白い。

二つの映画で、ところどころ、同じシーンを別々に撮ってるところが出てくるのも

非常に面白いです。

これはぜひ、2本とも見て欲しいですね。

2006年12月15日 (金)

板をゲット!!

奥さんの板をヤフオクで落としました。

送料まで入れると18,000円かかりましたが、それでも量販店よりは、かなり安いですね。

ここまで1月ぐらい粘って、やっと落としたんですよねぇ。

しかし、あと下の子の分を落とさないと家族分が揃わない。。。。

まだまだ熱い戦いは続くぜ!!

Img_2425

2006年12月13日 (水)

ばか

Nec_0023_3 「ばか」と言っても植物の話。

センダングサというらしいです。

くっつき虫とかも呼ばれていますが、

どうも近所の子供たちの間では

バカと呼ばれているようです。

こいつの実が、セーターとかフリースとか靴下とかにくっつくと本当にとれないですよね。

昔、これを取って、友達に投げつけたりしてましたが、

逆に自分にひっついたりして、大変でしたねぇ。

これって実の部分だけでなく、花が枯れた後のガクの部分もくっつくの知ってますか?

ガク針のような状態になるので先端を5センチぐらい切り取って、

投げつけるとダーツのようにブサッ!と刺さります。

ウィンドブレーカーなんかでも刺さるほど強力なんですよ。

今の時期は、コイツが近所にたくさん生えていて、むちゃくちゃ迷惑です。

Nec_0024_3 この群生を見てくださいよ、これ全部バカ!!

「この中に入ってみろ」とか言われた日には、

トンデモナイですよね。

そんな事はできないなぁ。。。

出てきた時にはバカまみれ!!

想像しただけで恐いっすぅ。。。。

そういえば、昔バス遠足のバスの中でクイズがあって

「晴れた日の運動場で、逃げても逃げても、くっついてくるものな~んだ?」

っていう問題に、うちの子が「ハイハイ!!」て手を上げて、

堂々と「くっつき虫!!」と言って、大爆笑だったのを思い出しました。

(*^ワ^*)

2006年12月12日 (火)

朝焼け

毎日、綺麗だなぁって、思ってはいたんですが、

朝はバタバタして、写真撮る余裕がなかなか無いんですよね。

毎朝、今日は雲が綺麗だ、とか、今日は、色が良いなとか、いろいろ思います。

隣のマンションとの関係で、朝日が拝めるのは秋、冬、春、だけなんですよねぇ。

まぁ、夏は暑いし、すっごく早い時間なので、朝日は無くても良いかも。。。

Img_2419