アウドドア・ライフ ホームページ

フォトアルバム

過去のエンジョイ

最近のトラックバック

2007年1月 9日 (火)

鍋??

先日、TVを見ていたら、「豆乳鍋」が流行りだそうな。。。

で奥さんがさっそく「豆乳鍋はどうかな」と言い出したのですが、

以前食べて見て、ちょっと淡白だった事を思い出し、どうもスキー帰りで疲れている夜に

合わない感じでした。

そんなときに見つけたのがこの「ごま・豆乳鍋」です。

Img_2539 ごまが入っていれば、それなりにコクがあるだろうと

期待していたら、これが期待を上回るおいしさ!!

ごま風味の醤油系の味がしっかり付いていて、

これはハマりそうな予感です。

皆さんも、いかがですか?

2006年12月28日 (木)

スタッフド・チキン

クリスマスのとき作ったスタッフド・チキンです。

今回は焦げた部分も少なく、なかなか上手に焼けました。

1時間半ぐらいかかったなぁ。。。結構大変だけど楽しいものです。

この時期は丸鳥が安いんで、やる気になるんですよね。

どんなもんでしょうか?

Img_2458 ダッチ・オーブンに入ってるところも

写真に撮ったんですが、

間違って消してしまいましたぁ。。。

残念!!

2006年12月11日 (月)

鍋・連発!!

奥さんの具合が悪いというので、連夜で暖まる鍋をやりました。

まずは、モツナベ!!

・・・と言っても、うちの子供はモツナベ=ちゃんぽんだと思っているので、

Nec_0026_2大量のちゃんぽん麺が必要です。

最初の段階では、どうみても巨大ちゃんぽん。。。。

関係ないけど、下の子が「ちゃんぽん」を発言するときに、

時々「ゃ」が抜けるんですよねぇ。。。

・・・・これは止めて欲しい。( ̄▼ ̄|||)

そして2日目は、なんとスキヤキ!!

うちは貧乏なので、なかなか牛肉にありつけません。

奥さんの具合の悪いのが、2日目になり、

スタミナをつけようと、大奮発です!!

Img_2418「肉食え~~!!」って感じですよ。

我が家のスキヤキは、ごらんのように、コンボクッカーが登場します。

以前は、フライパンで作っていたのですが、コンボだと、深いし、蓋があるので、

普通のスキヤキ鍋よりも良い感じで煮込めますよ。

スキヤキにDO!!

オススメです。

2006年12月 5日 (火)

ピザ

昨日は、ピザを作ってみました。

せっかくパン焼き機があったので、使ってみたので、インプレッションを書きますね。

機械の良いところは、

さすがに簡単ですね。粉を入れておけば一次発酵までは自動ですから。

汚れ物も少ないかなぁ。

時間が1時間45分と決まってるので、出来上がりの時間が読める。

でも、急ぐ事ができない。。。。

良くないところ。

分量が決まっているので、一回分しかできない。

大量に作っておいて冷凍しておくという技が使えませんね。

ま、どっちもどっちか???

手でこねるのも楽しいんですけどね。

具は、今回は適当でした。

手前は、フレッシュトマトとソーセージ。

奥は、シーチキン・マヨの2種類です。

Img_2399

2006年12月 4日 (月)

ふぐちり

昨日は、ふるさとのデパート・トキハの双葉会満期だったので、

買い物券をゲットしていろいろ買いました。

何を買ったかはボチボチ紹介するとして・・・せっかくなので鍋をちょっと豪華にしてみました。

なんと佐伯名産フグ様の登場です。

やっぱフグチリはうまいっす!!

身がぽろっとこぼれてホクホクでございます。

これをカボスをキュッとやったポン酢でいただくと最高でございます。

ついでに、奥さんがキリタンポというものを見つけたので

「おいしんぼ」で読んだ事があるぐらいで良く判らんが

入れてみたところ、これもけっこう上手い!!

どうもご飯を固めて竹輪のような形にしたみたいですね。

なにかしら豪勢な鍋になり、大満足でございました。

やっぱ冬は鍋だねぇ。。。

Nec_0018_3

2006年11月29日 (水)

白菜のクリーム・パスタ

前日に白菜を消化しきれなかったら「今日は使ってしまえ!」命令が出たので、

また白菜を使った料理です。

今回は、ネットで検索して発見したレシピです。

ベーコンと白菜を炒めて、小麦粉と牛乳を加え、コンソメと塩・コショーで味を付けたら完成!!

かなり簡単でしたが、これが絶品で大好評!!

奥さんから「作り方を教えて」と言われるほどでした。(実は初めて)

なんですが、やはり白菜は余ってしまいました。

なかなか手ごわいぞ!!白菜め!!!(*'へ'*)

Img_2306

鳥と大根の煮込み、八宝菜

今回は、「大根と白菜を消化せよ!」との命令が下ったので、

鳥と大根の煮込みと、八宝菜を作りました。

本当は、角煮を作りたかったのですが、健康診断で、肝臓がマズイことになりそうだったので、

少しは健康的であろう鳥のもも肉で煮込みを作りました。

鳥のもも肉って、どうやっても、おいしくいだだけますよねぇ。

今回は、みりん、さけ、つゆの元で、作っただけですが、

ねぎがあったので、これを先に炒めて、香りを出したのが良かったですね。

全体的にあっさりと、おいしかったですよ。

八宝菜は初めて作ったのですが、まぁ、中華風の炒め物なんで、

簡単なもんでした。

問題は、うずらの卵が取り合いになるところ。

予想はしていたので、あえて水煮を使わず、卵を茹でるところから始めたのですが、

それでも10個があっというまで、ギャァギャァの騒ぎになりました。

密かに、次は20個作る決心をしました。(^0^)ノImg_2304

2006年11月23日 (木)

ローストチキン

前回、電子レンジのお世話になったので、今回はリベンジです。

なんですが、焦げるのだけは、なんとか防ぎたいと、やはり慎重になりすぎました。

夕食の時間が近づいても、まだ表面が白っぽかったので、

あせって薪を加えたら、やはりちょっと焦げてしまいました。。。

・・・が食べてみたら、この焦げてるところがけっこうウマイ!!

皮がパリパリで中はジューシーというダッチ・オーブン本来のできあがりでした。

野菜も甘みが出てて、うまかったです!!

今回、野菜は中津江村の野菜コンテストに出品されていた大物ばっかりだったので、

もともとの野菜はウマかったんだとは思うのですが、野菜も良かった!!

しかし、こうして写真に撮ると、じゃがいもは、かなり巨大ですねぇ。

大きいかなとは思ったんですが、こりゃデカイワ・・・。

Nec_0017_3

2006年11月13日 (月)

イタリアン・ハンバーグ

なにげなく料理番組を見ていたら、ハンバーグは焦げ目を付けたあと、

オーブンで焼き上げると良いと言っていたので、やってみたくなって、作ってみました。

確かに、フライパンでやってたら、なかなか中まで火が通らないですよね。

Nec_0012_3こいつは有効な手段か???

・・・で、できあがったのはコチラ。。

 

 

トマトベースのソースと、スライスチーズでイタリアン風に仕上げました。

オーブンを使ってみた感想は、、、

解説を中途半端に聞いていたからか、温度の設定に問題があったかで、

ちゃんと中に火が通ったものの、ちょっとパサパサ気味でした。

それと、フライパンとオーブンを両方使うので、洗物が増えるのが×。

もうやらないかなぁ。。。

ソースは適当に作った割には好評でしたよ。

玉ねぎのみじん切りをじっくり炒めたところに刻んだトマトをドバーといれて、

ビネガーとケチャップと塩コショーで味を整えて、バジルで仕上げて出来上がり!!

なんか、適当に作るのに慣れてまいりました(^-^*)/

2006年11月 6日 (月)

かぼちゃパン

パン焼き機は、まだまだ活躍中です。

今回は、かぼちゃパンを作ってみました。

これまた、goodなお味でしたよ。

かぼちゃの味というよりは、風味が感じられる程度ですね。

これでも、けっこうな量のかぼちゃが入ってるんですよ。

黄色い色がカボチャの雰囲気でしょ。

ちなみにこの後、ミルクパンを奥さんが作りました。

これがまた、ほんのり甘くて、食べる食べる!!

食べすぎだよなぁ、これは・・・

Img_2115